FC2ブログ

2019-12

レグザタイムシフト録画用HDDが認識しない場合の対処方法 GW3.5AX2-SU3使用

前回
レグザタイムシフト録画用HDDはGW3.5AX2-SU3でraid0設定にする
で使用中のHDDなのだが、台風19号接近の停電対策でHDD損傷を防ぐため、いったん停止しておいた。ところが、再接続しようとしたら認識しなくなったのを何とかする方法を公開する。メーカーの見解と相違するのはお約束だ。

タイムシフト録画用USB端子Aにつないだところ、HDDが認識しないので設定がクレーアウトしていて何もできない。では前回の手順通りまずは通常録画用USB端子に接続したらあっさり認識した。だが、タイムシフト録画用USB端子に接続すると、認識していない、B端子にしても変わらず。でHDDケースのリセットボタンを使用するもかわらず。USB端子を抜き挿しするも変わらず。もうお手上げ状態。急に相性が悪くなったような症状です。再び通常録画用USB端子に戻すとあっさり使用可能、通常録画も正常。だからHDDは異常なし。打つ手なし。
終了。

もう何もすることなし。
なので、タイムシフト録画用USB端子Aにつないだまま、置いておいた。

すると、
翌日、
認識していて、
設定に進めるようになった。
regza23
はい
regza24
はい
regza25
はい
regza26
登録された
regza27
最初はしないになっている
regza28
するにする。

で、認識しない時の対処方法は、「しばらくそのままにしておく」です。
これで解決したら拍手をおしてください。

スポンサーサイト



テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

防犯カメラを設定してみる szsinocam IP Camera編 

アマゾンamazonで防犯カメラを購入してみたので、気づいたことを記録しておきます。
購入したのはこれ
IP Camera-01
モデル:SN-IPC-HW15
このカメラそれなりの評価と質問があるのでかなり売れているとは思います。
現在この状態(201910) 「250個の評価 130が質問に回答済み」

購入時のタイトルが
【WIFI強化双方向音声改良版】 防犯カメラ ネットワークカメラ 監視カメラ 屋外 屋内1080P 双方向音声通信 16Gsdカード付 WIFI強化アンテナ付き 映像クラウドストレージ 動体検知 警報 暗視撮影 遠隔操作 防水 ios/android/windows PC対応 日本語説明書付
だったはずだが、
【双方向音声改良版】ネットワークカメラ 監視カメラ 屋外【16GBsdカード付】1080P IP66防水 200万画素
に変わっています。
2本のWiFiアンテナが好感触だったのですが、これをばらしたブログ等によれば1本しか接続されていないとのこと。
見た目重視てことで、とりあえず動作はしてるので値段相応かな。

使えるように設定してみる。androidの場合。
使うにはアプリのダウンロードが前提になります。アプリを使わないと外で見ることが出来ません。
IP Camera-02
Google Play からダウンロード

IP Camera-03
こんな画面が、開始するしか進めない。
このあと、アカウント登録が必要でメールアドレスを登録しました。
メールに確認コードが送られてきて、入力しないと進めません。


カメラにあるQRコードでカメラを登録
IP Camera-05
まずはカメラ内にアクセスします。これをホットスポット接続といっています。
HSIPC-からはじまるアクセスポイントがカメラになります。
この初期パスワードが12345678です。
IP Camera-04


カメラ内の設定画面にいけるようになります。
ここでカメラにルーター等のWIFIの接続IDを登録します。カメラをインターネットWIFI接続することです。
IP Camera-07

IP Camera-08

IP Camera-09
すると
IP Camera-10
接続できました。

途中ごにょごにょしていたので、おおまかの説明だがおよそあっているでしょう。
当初PCから設定しようとしていたのですが、カメラがつながらないトラブル。
それは、メーカーは同じだが別機種のソフトをDLしていたからでした。ミス。
この機種はここです。
次回はPC設定編か。


テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

ダイソーの100円USB接続白色電球形LEDライトがついに登場

ダイソーからついに、100円USB接続白色発光の電球形LEDライトが登場した。
usb-led-23

発売は2019年8月中旬か。
これまでは、電球色タイプのみでちょっと使えないなーでした。
電球色の白色改造をこれまでにもご紹介してきましたが、もう改造は不要です。

これけっこう明るいんです。
usb-led-24
5V0.5Aぐらいの消費電力。USB規格の500mAにあわせてあるのだろう。

さっそくばらし。
usb-led-25
のほどでもないが、基盤は四角っぽい形、抵抗は2個で一括並列接続だ、この辺で個別抵抗よりコストダウンか。
本体が白色と黒色の2色があるようで、今回は黒を買ってみた。
吊り下げ部分が金属金具になっている。


レグザタイムシフト録画用HDDはGW3.5AX2-SU3でraid0設定にする

レグザタイムシフト録画用で6ch録画するには、1台のHDDではだめだったのが前回の結果でした。
SSDはokだったので、raid0設定にて挑戦することにしました。
HDDケースを使います。
これ
regza06.jpg
玄人志向のGW3.5AX2-SU3/REV2.0です。
値段が手ごろであるという選択です。
中に入れるHDDはこちら
regza07.jpg
どちらもWD40EZRZですが、1台はブラックモデルになります。出所はここでは秘密にしておきます。
regza08.jpg
ファンのあるほうのネジを4本はずし、ケースを開けます。
regza09.jpg
内部スイッチをraid0に設定。
regza10.jpg
regza11.jpg
HDDを入れます。固定はネジで、ネジは付属してます。


まずはPC接続にて動作を確認。
中身の入っているHDDだと、なにもしなくてもそのまま認識してました。
この時点ではraid0にはなっていません。
regza16.jpg
ディスク3、ディスク4をHDDケースに入れています。
ディスク4は消去せずに入れたためそのまま認識してます。
regza17.jpg
ディスク4の1台で測定、やや遅い。
regza18.jpg
raid0にするには、リセットボタンを長押しします。5秒と取説にあり。なのでケースに収めてはボタンが押せません。組み上げる前に一度電源を入れる必要があります。
regza19.jpg
で、速くなりました。SSDには及びませんが。


raid0設定は良さそうなので、レグザ43Z7000Xに接続です。
タイムシフトマシン録画用USB-A端子に接続
なぜか認識しない。
なぜ
冷静に
であれば通常録画用端子に接続
regza12.jpg
こちらはあっさりOK
regza13.jpg
動作テストもOK
てなことで、いったん認識したので
タイムシフトマシン録画用USB-A端子に接続を変更すると
regza14.jpg
認識OK
regza15.jpg
登録OK

24時間6ch録画中
とりあえず動作問題なし、HDDがいっぱいになるまでしばし時間がかかる。
regza20.jpg
8テラHDDだと24H録画で約7日録画できますとの表示
regza21.jpg

放熱のファンはうわさ通りうるさいので停止中、ケースの外側だがほんのり温かい程度。



追記
そして
HDDがいっぱいになった










順調に稼働中です
上書き録画が問題なくできてます
転送速度が確保できればA端子だけでも6ch録画はHDDでもいけてます
8THDDでの24時間録画期間は約7日との表示でしたが
regza22.jpg
上記の通り9日間と6時間でした
6ch録画は222時間になります



HDDを増設したよー てなかたは 拍手を 押して報告願います
↓↓↓

テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

レグザのタイムシフト録画に使えるHDDを検証

常時6ch録画するテレビ、東芝レグザの「タイムシフトマシン」録画に使えるHDDを検証してみます。
なんでレグザにしたか。まるごとchが気に入ったからです。裏番組を常時確認することができるからです。
ただメイン画面以外はかくかくコマ送りなのはちょっとですけど。
これ
regza01.jpg
43Z7000Xです。すでに型落ちなのですが、最新モデルに43インチがない。置く場所の都合上700シリーズモデルになりました。

タイムシフトマシン録画機能を使うことにした。
PCで録画しているので使わないと思ったのだがぁ。
4TのHDDが空いたので接続してみた。
とにかく地上波が全部録れてる状態、いい感じ、炎上した番組も後から視聴可能。
クロちゃんが、としまえんで檻に入って一般公開した水曜日のダウンタウンは、タイムシフトマシン録画機能で見ることが出来ました
檻に入ったのは番組の最後のほう、続きはとしまえんでの事だったのでしょう。
話はHDDでした。
WDの緑の4Tなのですが、6ch録画は可能でした順調に、およそ4.5日分くらい貯まるようです。
ようです、てのは、容量がいっぱいになったあたりでHDDが止まってしまったのです。
何かのエラーらしい、電源を入れると初期化しますかの表示、まあ初期化した。
でまたいっぱいになったら止まった。
古いHDDを使いまわしたんが良くなかったかも、推測してみる。

これにした
regza02.jpg
最新のHDD容量は8T
SEAGATE ST8000DM004 回転数:5400rpm キャッシュ:256MB
こっちの方が動作音は静かだった。差込式のHDDスタンドなのでHDDはむき出し。
容量8Tだと9日ぐらいいけるみたい。
みたい、てのは、
またHDDは停止した、勝手に。録画したのは復活しない。
どうやらおかしいぞ、とここで気づく。
HDDがいっぱいになり、古いのから上書きになったところで止まるようだ。
HDDの転送速度不足を疑う、たぶん。
タイムシフトマシン録画用のUSB端子はAとBの増設用がある。
だぶん2台のHDDをつなぐとなれば、同一容量なのだろ。
8Tは2個ないので、さて
ここで
SSDがあるのに気づいた、というわけでもないけど
512GBのSSDを導入してみる、SSDとしては容量多いけれども、とりあえず。
regza04.jpg
USBはA端子のみの接続です。
regza03.jpg
512GBだけに録画可能時間が短い
regza05.jpg
右のバーの表示がある部分のみ、10時間ぐらいか。
古い番組は上書き消去され順調に稼動している。
SSDのUSB接続は1台で6ch録画でいける、HDDの転送速度に問題あった。
タイムシフトマシン録画用はHDDではなくはSSDが最適なようだ
今年は1TSSDが1万円切りしそう、1年ごとに半値になると、2021年には4TSSDが1万円切りのはず


«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する