FC2ブログ

2019-12

ソーラーセンサーLDEライトを買ってみた

取り付けるだけのソーラーセンサーLDEライトを買ってみたのだが。
4個セットでややお得だったのだが、1個だけどうにも充電されない。
これ
so-052
予想より明るかったのでなかなか良いかなと思ったのだが。
点灯時は40WLED電球相当ぐらいあるのではないだろうか。
so-053
ソーラー部分はこれ
もともとソーラー部は小さいので充電性能は期待できない。
ソーラー部で明るさを検知して、暗くなると点灯動作になる。
動作は
1 センサーが感知した時に全点灯30秒くらい
2 暗く点灯状態で感知した時に全点30秒くらい暗く点灯にもどる
3 中くらいで点灯状態
4 切
となる
それで
ソーラーパネル交換工事に取り掛かる
今回選んだのが
so-054
これ
なんとシャープのソーラーモジュールである
最大4.5V 65mA とのこと
しっかり太陽光があたっての値だろうから、10時間でも650mAしか充電されない。

とりあえずはずした
so-055
接着剤で留めてあるのをこじりはずしたが、かなり丈夫なパネルである。
防水仕様のはずだが、とてもじゃないが防水性はなさそうだ。
最初の写真である白いコーキングは後から付けた物であることを付け加えておく。
so-056
換装後
バッテリーの放電前4.12V
その後
しばらくおまちください。


放電しました。
その後になります
充電されない固体はソーラーパネルの不良ではなさそうだ。
so-057

シャープのソーラーモジュールにしても充電はされなかった。基板のどこかが悪さをしているようである。

別のOK基板と入れ替えて、シャープのソーラーモジュールバージョンを作成してみる事にした。
so-058
仮止め中の状態ですが、充電は開始。
最初は3.41Vからスタート
1日目-3.43V
2日目-3.49V
3日目-3.53V
5日目-3.57V
9日目-3.66V
13日目-3.79V
16日目-3.89V
27日目-4.03V
30日目-4.07V
充電記録は以上の通りとなる。
4Vを超えてこればいい感じだが充電速度は遅すぎる。
ソーラーパネルが小さすぎだ。
類似モデルが増殖しているが、似たような状況だろう。
LEDの明るさはいいのだけれども、品選びには注意が必要だ。


スポンサーサイト



テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

ダイソーのUSB LED電球100円をばらす

ダイソーで100円にて売っている、USB接続のLED電球をばらしました。
usb-led-12
これ100円だけど、電球色で使い物にならない。
ものは以前12V化改造したのとおなじだ。
USB点灯の電球形LEDライトを12V点灯に改造する■1個目■
素材が100円てのがいい。

usb-led-13
さっそく撤去
取り付けたのは、以前も使ったチップ、高輝度白色チップLED NS3W183AT
◆主な仕様(@IF=350mA)
・色度:5000K(ランクsw50)
・光束(ΦV):120~130ルーメン(lm)(ランクB12)
・順電圧(IF):3.2~3.6V(ランクL)
・半値角:120度
・サイズ:5x5mm(端子を除く)
・素子構成:3素子並列、ESD保護素子入り
データシートによると125mAなら100℃でも1000時間連続動作とのこと。
現在某所では売り切れ入手不能、けっこう売れてたんだ>0<
usb-led-14
今回は既存のLEDを残して点灯としたため、接点に足が届かずジャンパを飛ばしてある。
元からある電球色のLEDとミックス光としたが、効果がなかったため取りやめ。
これを付けた。
usb-led-15
ジャンクで売られていた白色LEDチップ。50個200円返品不可。
最初はまったく点灯しなかった、ジャンクだから不良品?と思い2個目も試したがだめ。
まさかと思い+と-を逆にしたら点きました。
ふつうカソードマークが-のはずだが、ジャンクな理由は製造ミスか、これは仕様か?
まあ逆転の発想も必要だった。
usb-led-16
でUSB点灯の6個仕様になりました。
usb-led-17
光量としてはやや不足気味、350mAの消費である。


数日後、追加更新
つづいて
usb-led-18
8個LED仕様として、抵抗を1Ωに取り替えました。
まあまあ使える光量となる
usb-led-19
430mAhの消費で1LEDあたり43mAh程度になった。



さらに2個目の白色化
usb-led-20
6個を白に置き換え、4個はそのまま使用しミックス光としました。
白色のブリッジ配線は放熱板も兼ねてます。
usb-led-21
まあまあの使える色温度になりました。
usb-led-22
消費電力は640mAです。

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

ダイソー モバイルバッテリーの実力はいかに

ダイソーで300円にて売られているモバイルバッテリーは使い物になるのか?
これ↓
usb-led-07
白と黒の2種ある。黒を購入。
その実力を試してみた。さっそく分解から。
あける↓
usb-led-08
つめで止まっているだけ、うまく持ち上げればよい。
黄緑色のバッテリーが出てきた。
2000mAhとのことだが。
放電後↓
usb-led-09
5V出力では913mAhだった。
バッテリーに対して。45%の容量と出た。


そこで
中古のばらし品であるがバッテリーを入れ替えた。
パナソニックのNCR18650容量は2900mahです。
交換後↓
usb-led-10
放電後↓
usb-led-11
こちらの5V出力は1599mAhでした。
バッテリーに対して。55%の容量と出た。
中古だしこんなものか。
追記
放電2回目1646mAhとでた。
放電3回目1606mAhとでた。
放電4回目1643mAhとでた。


丸形LED蛍光灯が一部不点灯---症状再発

前回、丸形LED蛍光灯の40W型に一部不点灯が発生したためバラしましたが
再び症状が再発しました。
時々ちらチラッと瞬間停電みたいになるのです。
で半分不点灯状態を捉える。
maru40w-led05
前回直したはずだったのですが
maru40w-led06
ハンダクラックか?
着きが悪かったようで
maru40w-led07
最初に電気を供給する接続部もやり直しました。
maru40w-led08
復帰。

丸形LED蛍光灯が一部不点灯---直す

丸形LED蛍光灯の40W型に一部不点灯が発生しました。
ちょっと刺激を与えると点灯したので、何かの接触不良と判断。
さすが中国製だけのことはある。
症状は再現できませんでしたが、しばらく点灯後暖まったときに出るのか?
さっそくバラス。
maru40w-led01
裏のネジを外すと、裏のカバー部分が外れる、簡単。
LED点灯部分にいくにはうまくツメを持ち上げて分離する、コツ必要。
maru40w-led02
中身は4つのユニットになっていて、1ユニット点灯しなかったのである。
ユニットの接続部分しか怪しいところはないのでつなぎなおします。
maru40w-led013
既存の線を撤去、やたらとヤニの噴出するハンダが使われています。
maru40w-led014
新しく銅線で接続。
あとは元に戻して終了です。

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する