FC2ブログ

2019-10

SONY VAIOのACアダプター VGP-AC16V11を分解する

VAIOのACアダプターであるVGP-AC16V11から鳴き音がするようになりりました。
なんとかしたい
ので分解すなわちバラシます。
VGP-01
2008年10月製造?かな よくわからないけど。
VGP-02
開けました。
開け方は、合わせ目の隙間からこじって分離します。接着剤では付いてないですねー。
ツメでひっかかる構造です。製造工程を考えれば、上下押さえるだけで完成ですね。
深めの合わせ目で、ツメは薄く分離時に折れました。
分離時にはツメ位置をご確認ください。
水没すると水が入ります。密閉はされていない。
VGP-03
中身は金属ジールドで全周覆われてます。
はんだのつなぎ目をはずそうかいなと作業中。
こての熱がシールドの方に奪われて溶けません。
こりゃいかん。中身も熱くなりそうだ。

作戦変更をします。










VGP-04
基盤とつながっているシールドを外します。
シールドの横のネジをとります。










VGP-05
抜けました。
はんだのつなぎ目は、触らなくてよかったのです。
VGP-06
さらに絶縁のプラシールドを外せば、中身ご対面。
かなり密度が濃い。
とりあえず見た目は異常なし。


スポンサーサイト



テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

VAIO G3 Windows7をクリーンインストールする

VAIO G3の3回目になります。
特に問題はないのですが、こんなものが手元に。
g3-ssd128-01
mSATAと1.8インチmicroSATA変換です。
mSATAはSanDiskのX100シリーズ128G、1つ前のモデルだったので6500円
1.8インチmicroSATA変換基盤SOL305A-2は某所で調達、送料込み1620円

g3-ssd128-02
で組み込みmSATAは斜めに入れてから、押し下げネジで固定でした。

g3-ssd128-03
で入れ替え完了。SOL305A-2は1・8インチサイズなので四隅のゴムクッションもぴったり。


SSDの準備が出来ましたので、win7のクリーンインストールをします。
事前に用意したUSBでブートしました。
g3-ssd128-04
USBブートするには事前にbiosでここの変更が必要
g3-ssd128-05
インストールがだいたい終わると、再起動しますが再び最初の画面が出た。
g3-ssd128-06
またUSBブートしたからなので、起動順を変更。
g3-ssd128-07.
で少しして無事終了。
g3-ssd128-08
ここまで所要時間22分くらい。
とりあえずクリーンなWindows7になりました。


追加
SanDiskのX100、128Gの速度は
g3-128ssd-09
となりました。
下のと比べると、書き込みが大きく向上、4K読み出しは低下です。
標準搭載の80GのSSDは
g3-03-ssd-80G
十分に速い速度です。


VAIO G3 Fn+F5 Fn+F6を復活させる

VAIOをクリーンインストールすると、sonyのユーティリティーがなくFn+F5で明るさ調整などが使えなくなる。
なくてもバッテリーのアイコンを右クリックすると、画面の明るさ調整が下の方で可能ではある。
ショートカットキーはほしいので、これを復活させる。
リカバリディスクとかないので、どこからかDLすることにした。
何が必要かというと
VAIO Event Serviceというソフト
ここにたどり着くまでが遠かった。

ここにあったのだ
Windows 7ドライバー/プログラム一覧

VAIO Event Service は3種類ある。
これにしておいた
VAIO Event Service 5.0WU
EP0000204708.exe
g3-06-event service50WU



あれこれインストールしての結果なので、VAIO Event Service 5.0WUだけでいいのか不明
とりあえず画面の明るさ調整が使用可能に
g3-05-fn-f5.jpg
画面にも表示か出る。
ボリューム調整も画面に表示が出る。
DVDドライブのイジェクトボタンも反応した。


ちょい失敗例
VAIO Event Service を探していると、最新バージョンらしきのが海外サイトにある。
これ
VAIO_EVENT_SERVICE_5.4.0.12230.EXE
インストールはされるのだか、G3用ではないのか?まったく使えない。
g3-07-event service54
Setting Utility Series

Sony Shared Library
が入っているか聞いてくるので、
VAIO Event Serviceを動かすには必要なのかも
もちろん入れたけど
VAIO_EVENT_SERVICE_5.4.0.12230.EXEを入れた後にVAIO Event Service 5.0WUはインストール出来ない。
バージョンが低いとなる。
で削除しないといけないのだが、コントロールパネル→プログラムと機能にないのだ。
こりゃWIN7のクリーンインストールかと思ったら、もう一度インストールしようとしたところ、削除モードになりました。
焦ったぞVAIO。


VAIO G3がやってきた

SONYのVAIOのtype Gである。
Gシリーズの中でも2009年春モデルで登場した「VGN-G3」シリーズになる。
もう5年前のモデルなのです。
軽量バージョンでは900gをきるようですが、やってきたのはちょい重い。
g3-01
もちろん中古です。
購入の決め手は
●フェリカポートを使いたかった。←これ一番
●SSDモデルだった。
●DVDスーパーマルチドライブ付きだった。
●CPUがCore 2 Duo SU9600(1.60GHz)だった。
●Windows7 64bitがインストール済みだった。
の点です。


購入時はWindows7がインストールされているのみ。
各種ドライバーについてはすべて当たっていました。


まずはじめにしないといけなかったのは、
バックアップディスクの作成だった。
後から気づいた。
リカバリーがついていないので、これ重要だった。


まずはフェリカポートの復旧をした。
NFCポートソフトウェア(旧FeliCaポートソフトウェア)をDLしてインストール
アプリケーションソフトウェアはここからDLできます。SFCard Viewer 2をいれておきました。
で、Suicaの履歴なんかが見れるようになりました。
g3-04-felica



Windows7が初期状態だと、勝手に自動更新を始めます。
これが良くない。
更新のインストールが多すぎてほとんど失敗で終了してしましました。
自動更新はすぐに停止したほうがいいようです。
IE8からIE11も自動ではアップデートしませんでした。




«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する