FC2ブログ

2012-11

ソーラー発電 ---ブルーバッテリー caosは車の中へ---

脱・東電計画は終了として、ふつーに
ソーラー発電のタイトルにします。

ブルーバッテリーcaosは当初の予定通り車の中へ収まりました。
so-027

caosへのソーラー充電結果
      充電量 使用量
11月4日  0   5A
   5日  6A  ▽ 
   6日  ▽  14A
   7日 24A  5A
   8日 22A  2A
   9日 18A  2A
  10日 22A  ▽
  11日  5A  ▽
  12日 20A  ▽
  13日 13A  ▽
  14日 19A  ▽
  15日 19A  ▽
  16日 22A  ▽
  17日 22A  ▽
  18日 22A  ▽
  19日 12A  ▽
  20日 20A  ▽
  21日 11A 40A
合計   277A 68A 
注:▽は翌日に合算

差し引き219Aがどこかに消えた計算です。バッテリー充電分およそ50Aを引いても169A使途不明であります。

で車から外した旧バッテリーはこれ
so-028
12.66Vを出てます。これは無負荷状態です。
ソーラーチャージコントローラーにつなぎます。
so-029
少し負荷をかけた状態で12.2Vでした。
このバッテリーは密閉型ではないので、バッテリー液の補給が必要です。
現状は満タンに調整しておきました。



スポンサーサイト



テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

脱・東電計画---はできません---

脱・東電計画---はできません---

とりあえず、東電の電気供給なくしてはどうにもなりません。
できません宣言をしておきましょう。

当発電所 出力185W 7.52A バッテリー1個
ではどうにもなりません。
開設から約1年でバッテリがいかれてしまいました。
寿命といえばそれまでですが、新バッテリーにしました。
ただし、車用に買ったのでこれは期間限定の予定です。
so-026
パナソニックのブルーバッテリー caos です。
容量は95D23L あとで車に積む都合上これ
5時間率で58AH

やはり、早期エネルギー供給の正常化をしてください。
とりあえず、原子力発電所1箇所につき、1基の原発稼動がよいのでは。
過酷事故が複数同時に起こると、対応できないのはわかりましたからね。
原発を減らすには、出力100万キロワット以下は廃止し、
今後は130万キロワット以上が主力となり、原発発電量は維持しつつ
数を減らすのが妥当な方向性ではないか。
福島第一事故前は51基で4390万kWである。
150万kW級なら30基程度でいい。

今後の計画(一部)
東京電力 東通1号機 138.5万kW
東京電力 東通2号機 138.5万kW
東北電力 東通2号機 138.5万kW
日本原子力発電 敦賀3号機 153.8万kW 257体
日本原子力発電 敦賀4号機 153.8万kW 257体
中国電力 島根3号機 137.3万kW (ABWR)工事進捗率93.6%(H23年4月末)
九州電力 川内3号機 159万kW 257体




テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する