2012-12

WD30EZRX-1TBP を購入した

前回、初の3THDDとしてWD30EZRXを取り付けたが、今回もWD30EZRXだけど、型番に‐1TBP を付く、1Tプラッターのモデルを購入した。
この前買ったときは洪水騒ぎの直前でした。今回は円高進行真っ只中で、1万円をなんとか下回る水準で購入しました。なんで新たに購入したかというと、容量がいっぱいに迫り年末の長時間番組のts録画がのりきれそうになかったからです。

買ったのがこれ↓
3T-16-1GP

今回は重さを量ってみました。
3T-17-1GP
634gあります。これ3枚プラッターですよ。

前回買ったWD30EZRXも量ります。
3T-18-1GP
676gあります。これ4枚プラッターですよ。

42gの差がありました。1枚少ない分軽くなっているのがわかりました。

本来なら書き込みスピードを計るべきなんでしょうが、録画中だったんです。



スポンサーサイト

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

F-05D -Android4.0化を短時間でする方法-

富士通のスマートホン ARROWS X LTE F-05Dを手っ取り早くAndroid4.0化する方法を記録しておく。

docomoの説明はこちら
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/f05d/
にあるのでこれの通り実行すればいいのだが、

docomoによるとAndroid4.0にするには、
ビルド番号がV19R28AあるいはV20R29A
でないとできないとなっている。
ビルド番号を更新するには
「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」を実行するのだが
SIMなしでは更新してくれない。
当F-05Dは白ロムであるがために、Android4.0化は不能とおもわれた。
何らかのほうほうでminiSIMが必要で、あきらめていたのだが、

リカバリーモードで更新が可能とわかり実行してみた。

ここここを参考にしてみた。
この方法だと15分くらいで終了する。正確に時間を測らなかったが55分なんてかからない。あらかじめファイルをDLする時間は含まずです。

用意するもの
富士通のサイトから
OSバージョンアップ用書き替えパッケージのダウンロード
に行き
F05D_TO_SP_ICS1.zip
をDLし解凍した
F05D_TO_SP_ICS1.enc
を用意する。

F05D_TO_SP_ICS1.encを本体直下にコピーする。
SDカード直下のexternal_sdでも良いとの記述もあるが、当方ではうまくいかなかった。

準備が完了したら
①電源を切る

②リカバリーモードで起動する
(メニューキーとバックキーを同時に押しながら、電源ボタンを押す)

③青い文字の画面が出るのでSystem Updateを選択(電源ボタンを押す)
f05d-01


④つづけていいか聞いてくるのでyesを選択(電源ボタンを押す)
f05d-02


⑤黄色い文字の画面が出るので、後は待つのみ
f05d-03
黄色い文字の最後の画面↓
f05d-04


⑥Androidアツプグレード中になりアプリを最適化
f05d-05


⑦勝手にリブートして完了です。
f05d-06


データーもすべて引き継がれます。ワンセグの録画ファイルも残ってました。



テーマ:Android携帯 - ジャンル:携帯電話・PHS

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する