FC2ブログ

2014-09

ThinkPad X61Biosのスーパーバイザー・パスワードSVPを解除するの巻き

もはや部品取りでもいいとしたので、こわれてもいいでしょう。
てなことで、ググってみると、スーパーバイザー・パスワード(SVP)を解除できなくもない。
事が判明。業者様も受け付けてくれるようですが、ジャンク品で買ったので本体価格を上まわってしまう。
自力でなんとかします。
x61-04
ググって情報を収集。
passを記憶しているEEPROMを書き換えれば良いとのことだが、それなりの道具がいる。
ほかに方法は、とあれこれ巡回したところ、いけそうなのが・・・。


試してみる。
○○の○番と○番をタイミングよくくっけて起動させればよいらしい。
早速起動。
x61-05
反応が、あった。
いったん電源OFFでくり返し試す。
x61-06
さらにつづけると、こんな反応が。
なんかいいぞ。



成功した方法はこうだ
細めの電線の切れ端でも用意して、
○○の○番と○番を短絡したまま起動
bios画面登場(あっさりと)
x61-07
Securityの画面に移動
移動の際も短絡させたままにするのがポイント。
x61-08
Supervivisor Password の所に新しいpassを入れる、7桁まで設定可能。とりあえず0000000に。
で再起動。
x61-09
すっとんでなくなったと思われた
System-unit serial numberとSystem board serial number
などが復活した。
この状態だと、スーパーバイザー・パスワード(SVP)が設定されている。
なしにしたい。


なしにするには、
x61-10
New Passwordには何も入力せず、Enterキーですすむ。
すると
x61-11.jpg
Disabledとなる。
でフツーに使えるようになった。




スポンサーサイト



ThinkPad X61がやってきた

x61-01
つづきまして、ThinkPad X61がやってきました。
X61はX60の流れでロングセラー機だったため、保有してる方も多く、あれこれ他で解説してるので詳細は割愛します。
簡単に説明すると、いじりやすい、メンテナンスが容易な機種です。
今となっては、ワイド液晶全盛なので中古もゴミのような値段になってます。
でもCore2 Duo搭載で快適な動作は期待できます。


ちょっと綺麗な、Core 2 Duo T8300/2.4Gをジャンクで発見、即捕獲しました。
ただし、メモリなし、HDDなし、Vistaモデルです。
メモリはとりあえずのあまりがある。よし。
HDDはSDDにするから不用。よし。
とおもって、お持ち帰りでしたが、店で電源を入れられない落とし穴がありました。
メモリが抜いてあると、何も確認ができないのです。


で起動。ちょっ反応したがすぐこの画面、
x61-02
これの意味は公式ページでの解説がある。パワーオン・パスワードが設定されている場合、またはパワーオン・パスワードとスーパーバイザー・パスワードの両方を設定している場合。だそうです。
でぐぐってみると、パワーオン・パスワードは電池をはずせばいいとのこと。で早速。
x61-03
キーボードの下にある、黄色い電池のコネクタを抜く。しばらくして戻しました。
で起動。スーパーバイザー・パスワードが設定されていて、いきなりパスワード入力要求。
やってしまいました。お店でチェックできないのはこのためだったのです。
部品取りにでもすればいい、とあきらめました。
とりあえずキーボードはわりと綺麗だったので、これだけでも十分との考えもありましたし。

つづく


VAIO G3 Windows7をクリーンインストールする

VAIO G3の3回目になります。
特に問題はないのですが、こんなものが手元に。
g3-ssd128-01
mSATAと1.8インチmicroSATA変換です。
mSATAはSanDiskのX100シリーズ128G、1つ前のモデルだったので6500円
1.8インチmicroSATA変換基盤SOL305A-2は某所で調達、送料込み1620円

g3-ssd128-02
で組み込みmSATAは斜めに入れてから、押し下げネジで固定でした。

g3-ssd128-03
で入れ替え完了。SOL305A-2は1・8インチサイズなので四隅のゴムクッションもぴったり。


SSDの準備が出来ましたので、win7のクリーンインストールをします。
事前に用意したUSBでブートしました。
g3-ssd128-04
USBブートするには事前にbiosでここの変更が必要
g3-ssd128-05
インストールがだいたい終わると、再起動しますが再び最初の画面が出た。
g3-ssd128-06
またUSBブートしたからなので、起動順を変更。
g3-ssd128-07.
で少しして無事終了。
g3-ssd128-08
ここまで所要時間22分くらい。
とりあえずクリーンなWindows7になりました。


追加
SanDiskのX100、128Gの速度は
g3-128ssd-09
となりました。
下のと比べると、書き込みが大きく向上、4K読み出しは低下です。
標準搭載の80GのSSDは
g3-03-ssd-80G
十分に速い速度です。


VAIO G3 Fn+F5 Fn+F6を復活させる

VAIOをクリーンインストールすると、sonyのユーティリティーがなくFn+F5で明るさ調整などが使えなくなる。
なくてもバッテリーのアイコンを右クリックすると、画面の明るさ調整が下の方で可能ではある。
ショートカットキーはほしいので、これを復活させる。
リカバリディスクとかないので、どこからかDLすることにした。
何が必要かというと
VAIO Event Serviceというソフト
ここにたどり着くまでが遠かった。

ここにあったのだ
Windows 7ドライバー/プログラム一覧

VAIO Event Service は3種類ある。
これにしておいた
VAIO Event Service 5.0WU
EP0000204708.exe
g3-06-event service50WU



あれこれインストールしての結果なので、VAIO Event Service 5.0WUだけでいいのか不明
とりあえず画面の明るさ調整が使用可能に
g3-05-fn-f5.jpg
画面にも表示か出る。
ボリューム調整も画面に表示が出る。
DVDドライブのイジェクトボタンも反応した。


ちょい失敗例
VAIO Event Service を探していると、最新バージョンらしきのが海外サイトにある。
これ
VAIO_EVENT_SERVICE_5.4.0.12230.EXE
インストールはされるのだか、G3用ではないのか?まったく使えない。
g3-07-event service54
Setting Utility Series

Sony Shared Library
が入っているか聞いてくるので、
VAIO Event Serviceを動かすには必要なのかも
もちろん入れたけど
VAIO_EVENT_SERVICE_5.4.0.12230.EXEを入れた後にVAIO Event Service 5.0WUはインストール出来ない。
バージョンが低いとなる。
で削除しないといけないのだが、コントロールパネル→プログラムと機能にないのだ。
こりゃWIN7のクリーンインストールかと思ったら、もう一度インストールしようとしたところ、削除モードになりました。
焦ったぞVAIO。


«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する