2016-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直管蛍光灯をLED化する

電球型のLED化はすでに終わっているので、次は直管蛍光灯をLEDにします。
今回は20W型を交換してます。
グロータイプならグローをはずすだけで点灯する、というもの。
でも、残された安定器が気になる。
安定器にには電気が流れっぱなしですよー。
で外します。


パターンその1
これは簡単な配線例です。
開けるまでわかりませんでしたが、すべて差し込み配線です。
差し込んである引っ掛かりを、うまく開放してやればいいです。
20wLED-01
ソケット側も、差込タイプ。
20wLED-02
安定器とグローは切断。あまった線で右と左に直接配線。
20wLED-03


パターンその2
こちらは洗面台の蛍光灯です。よく点けるので一番交換したいところです。
20wLED-04
この配線は、ハンダ付けタイプでした。
20wLED-05
配線変更。この安定器は50hzと60hzの手動切り替え式。古い?
20wLED-06
余計な線ははずして終了。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。