FC2ブログ

2016-11

USBデスクライトを試す ---使う編--- 

パソコン用のデスクライトを、USBにするのつづきです。
前回のLEDライトの名前は、
タッチセンサー式COB・LEDライトのようです。
光源が少し奥まっているので目に入りにくくいいかも。
で使うには電源が必要なので物色。
これにしてみました。
usb-led-04
写真がわかりにくい!
これGH-BTL6000
GH-BTL6000をベースにして使います、GH-BTL6000だけでもけっこう明るい、5段階調光もよさそう。
けど照らす範囲は限られるので、COB・LEDライトも併用します。
あとでわかったことなのだが、GH-BTL6000のAmazonでの評判はよろしくない。
容量の割りに大きいのはベースとして最適なんだけど、バッテリー持ちが悪いは今後様子見です。



もう一つモバイルバッテリーを買ったのでした。
これ
usb-led-05
ライト付でいいかなと
ですが、やや高い位置におくと不安定になる、
COB・LEDライト併用だと軽いので安定性がわるい、
内蔵ライトの光源が目に入る
という点でデスクライトとしての常用は断念しました。
容量は8000mahなんですけど、放電停止からの充電が、
usb-led-06
5386mah
でした。
ちょっと容量詐欺的な気がします。
GH-BTL6000は固定で、補助バッテリー的に使用がいいかなああ。

スポンサーサイト



USBデスクライトを試す ---早速バラス--- 

パソコン用のデスクライトを、USBにして省電力化を図ろうという作戦なのです。
現在は20Wの100V蛍光灯です。
改造も考えましたが。USBにすればモバイルバッテリーでもいけるから、ソーラー充電の電気も使用可能かな。
でこれを買ってみました。
usb-led-01
点灯見本がなかったので、パッケージの説明で判断し決めました。
・400luxと明るさの説明がある
・3W LED Light とある
・消費電力が170mAとある
の点からそこそこ使えるかなと。

ちょっと点灯がおかしい

早速バラシ だ
usb-led-02
完全に開けられませんでしたが、中身は取り出すことができました。
タッチセンサーの渦巻がある。
ICのあたりを触ると明るさが変化した。反応がある。
よく見る。
usb-led-03
ICの足がちょっと浮いているのかなぁ
再ハンダしておいた。直ったらしい。
買ったときはわからなかったのだが、パッケージにtouch light modulationとある。
modulation=調光機能つきでした。
軽くタッチでon/off
さわり続けると調光
ただし問題があり
調光すると何かが共鳴してジーっとうなり音がするのです。
なんだかモバイルバッテリーに悪そうな予感。
でも最大発光では大丈夫です。
よって、最大発光にて使用中。

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する