FC2ブログ

2017-10

パナソニックの浴室換気扇をFY-17C7に交換---やや難易度☆☆

浴室換気扇の回転音が気になりまして、新しいのに交換することにしました。
かなり前から音は気になっていたのです。
で、パナソニックのが付いているのでFY-17C7を調達しました。
最新のはFY-17C8です。
まず古いのを外します。
fy17-01
浴室の点検口から作業可能でした。天井まで余裕がある。
fy17-02
上から見たところ。
fy17-03
本体までは事前に取り外し調査済み。
fy17-04
ダクト部分を先に固定して、本体を取り付ける構造です。
ここのネジが供回りして取れません。
作業をしやすくするためノコ登場。で切断。
fy17-05
さらに切って、外れないネジが姿を現す。
fy17-06
あれこれしたが、グラインダーの登場で3分もかからず解決。
fy17-07
取れました。
fy17-08

ここまでは想定内。



新しい換気扇の取り付けにかかります。
仮付け
fy17-09
ダクトに差し込んだところ、高さが合いません。
fy17-10
まさかの不適合。
古いのは切断したし。
風呂に入れないじゃないか。
で、前進あるのみ。
再びノコ登場、切断。
fy17-11


チョイ中断、ホームセンターにてダクトの継ぎ手を購入。


アルミフレキダクトを使います。
fy17-12

段差を吸収。いい感じじゃないか。
fy17-13

古いのとネジ穴あわせ中。
ですが天井側と現物あわせの方がよかったです。
fy17-14

本体取り付け。
fy17-15

作業完了。
fy17-16
ネジ位置合わせれば、ポン付けのはずだったのですが、手間取りました。
互換性があるのは、開口部の穴の寸法だけなんですね。
古すぎると仕様が変わってくる。
取り替え後、音は静かに、消費電力は19Wから10Wに減少しました。

スポンサーサイト



SONY VAIOのACアダプター VGP-AC16V11を分解する

VAIOのACアダプターであるVGP-AC16V11から鳴き音がするようになりりました。
なんとかしたい
ので分解すなわちバラシます。
VGP-01
2008年10月製造?かな よくわからないけど。
VGP-02
開けました。
開け方は、合わせ目の隙間からこじって分離します。接着剤では付いてないですねー。
ツメでひっかかる構造です。製造工程を考えれば、上下押さえるだけで完成ですね。
深めの合わせ目で、ツメは薄く分離時に折れました。
分離時にはツメ位置をご確認ください。
水没すると水が入ります。密閉はされていない。
VGP-03
中身は金属ジールドで全周覆われてます。
はんだのつなぎ目をはずそうかいなと作業中。
こての熱がシールドの方に奪われて溶けません。
こりゃいかん。中身も熱くなりそうだ。

作戦変更をします。










VGP-04
基盤とつながっているシールドを外します。
シールドの横のネジをとります。










VGP-05
抜けました。
はんだのつなぎ目は、触らなくてよかったのです。
VGP-06
さらに絶縁のプラシールドを外せば、中身ご対面。
かなり密度が濃い。
とりあえず見た目は異常なし。


テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

ダイソーのUSB LED電球100円をばらす

ダイソーで100円にて売っている、USB接続のLED電球をばらしました。
usb-led-12
これ100円だけど、電球色で使い物にならない。
ものは以前12V化改造したのとおなじだ。
USB点灯の電球形LEDライトを12V点灯に改造する■1個目■
素材が100円てのがいい。

usb-led-13
さっそく撤去
取り付けたのは、以前も使ったチップ、高輝度白色チップLED NS3W183AT
◆主な仕様(@IF=350mA)
・色度:5000K(ランクsw50)
・光束(ΦV):120~130ルーメン(lm)(ランクB12)
・順電圧(IF):3.2~3.6V(ランクL)
・半値角:120度
・サイズ:5x5mm(端子を除く)
・素子構成:3素子並列、ESD保護素子入り
データシートによると125mAなら100℃でも1000時間連続動作とのこと。
現在某所では売り切れ入手不能、けっこう売れてたんだ>0<
usb-led-14
今回は既存のLEDを残して点灯としたため、接点に足が届かずジャンパを飛ばしてある。
元からある電球色のLEDとミックス光としたが、効果がなかったため取りやめ。
これを付けた。
usb-led-15
ジャンクで売られていた白色LEDチップ。50個200円返品不可。
最初はまったく点灯しなかった、ジャンクだから不良品?と思い2個目も試したがだめ。
まさかと思い+と-を逆にしたら点きました。
ふつうカソードマークが-のはずだが、ジャンクな理由は製造ミスか、これは仕様か?
まあ逆転の発想も必要だった。
usb-led-16
でUSB点灯の6個仕様になりました。
usb-led-17
光量としてはやや不足気味、350mAの消費である。


数日後、追加更新
つづいて
usb-led-18
8個LED仕様として、抵抗を1Ωに取り替えました。
まあまあ使える光量となる
usb-led-19
430mAhの消費で1LEDあたり43mAh程度になった。



さらに2個目の白色化
usb-led-20
6個を白に置き換え、4個はそのまま使用しミックス光としました。
白色のブリッジ配線は放熱板も兼ねてます。
usb-led-21
まあまあの使える色温度になりました。
usb-led-22
消費電力は640mAです。

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する