FC2ブログ

2019-11

Intel SSD 545sを導入

SSDの容量が逼迫してきたので、載せ換えを実施した。
今回は、Intelの64層TLC 3D NANDを採用したSSD 545sにした。
545s-01.jpg

発売日は2017年 8月23日で約一年前、ようやく手の届く価格帯に下がってきた。
512GBの初登場価格は税込22640円と検索すると出てくる。
いまやおよそ半値になった。2018年はSSDの価格下落のスピードが速い。
お買い得はかつての120GBから240GBに、500GBクラスもメーカーをこだわらなければ1万円以下だ。
IntelのSSDにした理由は、価格の手ごろさもあるが低消費電力にも魅力があったのだが。
545sは、アイドル時50mW、アクティブ時4.5Wである。3D NANDはアクティブ時は電気喰い?
前モデルの
540sは、アイドル時50mW、アクティブ時90mWである。TLC NAND 16nmプロセス。
インテル製品のドライブ移行の際には、インテル® データ・マイグレーション・ソフトウェア
545s-03.jpg
が使えるのだが、なぜか再起動して移行が始まると止まるトラブルが発生、これの使用は断念した。
で、「EaseUS Todo Backup Free」にてUSB起動ディスクを作成後クローン化を行った。
クローン後、512GBの領域がすべて使われていないので、領域拡張をしている。


545s-04.jpg
クローン直後の状態

545s-05.jpg
Cドライブのボリューム拡張を選ぶ

545s-06.jpg
次へ

545s-07.jpg
未使用領域が表示されている

545s-08.jpg
未使用領域はすべてCドライブに統合した
完了

545s-09.jpg
確認してみると、Cドライブが増えた

追記
クローン化に使用したEaseUS Todo Backup Freeの公式さんからリンクのオファーをいただきました。
ので使わせていただいた御礼にリンクを追加しました。
Intelからもオファーはこないかなー








関連記事
スポンサーサイト



テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wasureta.blog60.fc2.com/tb.php/102-2890abfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する