FC2ブログ

2019-11

レグザのタイムシフト録画に使えるHDDを検証

常時6ch録画するテレビ、東芝レグザの「タイムシフトマシン」録画に使えるHDDを検証してみます。
なんでレグザにしたか。まるごとchが気に入ったからです。裏番組を常時確認することができるからです。
ただメイン画面以外はかくかくコマ送りなのはちょっとですけど。
これ
regza01.jpg
43Z7000Xです。すでに型落ちなのですが、最新モデルに43インチがない。置く場所の都合上700シリーズモデルになりました。

タイムシフトマシン録画機能を使うことにした。
PCで録画しているので使わないと思ったのだがぁ。
4TのHDDが空いたので接続してみた。
とにかく地上波が全部録れてる状態、いい感じ、炎上した番組も後から視聴可能。
クロちゃんが、としまえんで檻に入って一般公開した水曜日のダウンタウンは、タイムシフトマシン録画機能で見ることが出来ました
檻に入ったのは番組の最後のほう、続きはとしまえんでの事だったのでしょう。
話はHDDでした。
WDの緑の4Tなのですが、6ch録画は可能でした順調に、およそ4.5日分くらい貯まるようです。
ようです、てのは、容量がいっぱいになったあたりでHDDが止まってしまったのです。
何かのエラーらしい、電源を入れると初期化しますかの表示、まあ初期化した。
でまたいっぱいになったら止まった。
古いHDDを使いまわしたんが良くなかったかも、推測してみる。

これにした
regza02.jpg
最新のHDD容量は8T
SEAGATE ST8000DM004 回転数:5400rpm キャッシュ:256MB
こっちの方が動作音は静かだった。差込式のHDDスタンドなのでHDDはむき出し。
容量8Tだと9日ぐらいいけるみたい。
みたい、てのは、
またHDDは停止した、勝手に。録画したのは復活しない。
どうやらおかしいぞ、とここで気づく。
HDDがいっぱいになり、古いのから上書きになったところで止まるようだ。
HDDの転送速度不足を疑う、たぶん。
タイムシフトマシン録画用のUSB端子はAとBの増設用がある。
だぶん2台のHDDをつなぐとなれば、同一容量なのだろ。
8Tは2個ないので、さて
ここで
SSDがあるのに気づいた、というわけでもないけど
512GBのSSDを導入してみる、SSDとしては容量多いけれども、とりあえず。
regza04.jpg
USBはA端子のみの接続です。
regza03.jpg
512GBだけに録画可能時間が短い
regza05.jpg
右のバーの表示がある部分のみ、10時間ぐらいか。
古い番組は上書き消去され順調に稼動している。
SSDのUSB接続は1台で6ch録画でいける、HDDの転送速度に問題あった。
タイムシフトマシン録画用はHDDではなくはSSDが最適なようだ
今年は1TSSDが1万円切りしそう、1年ごとに半値になると、2021年には4TSSDが1万円切りのはず


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する