2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Core i7 875K に換装する

Core i7 875Kが倍率フリーとのことでメインPCのCPU換装をします。今の構成はQ6600なので、マザーも交換そして、メモリーも交換となってしまいます。
で用意した物がこれ
875-01
マザー ・ASUS P7P55D Deluxe
CPU ・Core i7 875K
クーラー・ZALMAN CNPS10X Performa
メモリ ・team DDR3 2G×2
割引・特価品等オトクに買いましたが合計53276円でした。


今回の換装はOSの再インストールなしで行きますので、まずHDDをまるごとバックアップします。使用したツールはこれだ。
EASEUS Disk Copy
ソフトをDLしたらCD-Rにisoファイルを焼いて、CD起動にて使用します。詳しい使い方は他へ譲るとして、注意点としては、新HDDのパテーションは切ったりせず何もしない状態で接続します。元HDDと同じ容量でまったく同じ状態のコピーが出来上がります。
バックアップ完了後PCを入れ替え開始です。


CPUは取り付け後、見えなくなるのでここで記念写真を
875-02

マザーにクーラーとメモリを取り付け、ケースに入れました。
875-03

新HDDをつなぎまずは、最小構成でスイッチオン。
起動はします。マザーもチップセットも変わっても大丈夫のようです。
起動中、いくつかないとインスートルを催促されますが、とりあえずキャンセル。
完全起動後、マザー付属のCDからチップセットドライバとLANドライバを入れ再起動、あっさり移行完了してしまいました。データ用HDDもつなぎ、ドライブレターも正常でした。

で次はクロックアップしてみるぞ。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。