2017-11

WD20EARS-00MVWB0の健康状態が注意に

WD00a

WD20EARS-00MVWB0の健康状態が注意になってしまった。
使用時間189時間でだ。
早すぎる。
WD00



で保障があるはずなので、WDのサイトで確認することにした。

エンドユーザー向け保証確認
に行ってみる。
WD01
次の画面
WD02
適用外
なんだと
おい

CFD販売扱いだった気がするので
WesternDigital RMA申請開始手続き
にて入力しておきました。
WD03

とりあえずデータ移動しよっと


続き
WD04
HD Tuneでエラーチェックをしましたが、異常なし。

WDのHPから
Data Lifeguard Diagnostic for WindowsをDLしてきました。

WD05
WRITE ZEROSをしました。時間がかかりそうなので、QUICK ERASEを選択。

WD06
QUICK TESTがOKになった。

WD07
健康状態を見ると

代替処理保留中のセクタ数 がなくなっている。

これでは保障が受けられないの?


健康診断に使った CrystalDiskInfo の説明はここがおすすめ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ハードディスク - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する