2017-11

Seagate ST2000DL003 2TB を買った

Seagate ST2000DL003 2TB を買ったのだ。
STDL003-00a

WD20EARS-00MVWB0が注意と出たので、今回は海門(うみもん)を選択。
海門は2009年初頭のST31500341AS(1.5T)以来の導入となります。
STDL003-00b

でこのHDD、発売が2010年12月10日ごろ、この辺を見ると、10970円です。
今は2011年5月29日、購入価格は6270円、あれを使用して実質5830円くらいでした。


特徴
667GBプラッタ採用で、5900rpm 64MBキャッシュ、SATA3.0 6Gbpsの対応
といったところ、にプラスして
Windows XPに特別なことをしなくても使えるのはいい。この辺参考。
データドライブならナンノ問題なし。
拡張パーティションで使用すればいいのだ。
普通データドライブは拡張パーティションにしてると思いますが。


さっそくPCの中へ
STDL003-01


コンピュータの管理→ディスク管理に行きます。
STDL003-02


ディスクの初期化をする。
STDL003-03


新しいパーティションを撰ぶ。
STDL003-04


次へ
STDL003-05.jpg



拡張パーティションを選び次へ
ここで間違えてはいけない重要ポイント
STDL003-06.jpg


次へ
STDL003-07.jpg


完了
STDL003-08.jpg


コンピュータの管理→ディスク管理を見ると
空き領域になっています。
STDL003-09.jpg


新しい論理ドライブを選択
STDL003-10.jpg


次へ
STDL003-11.jpg


次へ
STDL003-12.jpg


次へ
STDL003-13.jpg


次へ
ここではHドライブになっている。Gまで使っているからです。
STDL003-14.jpg


次へ
クイックフォーマットにチェックを入れた。
STDL003-15.jpg


完了
STDL003-16.jpg


フォーマット中
STDL003-17.jpg

正常
STDL003-18.jpg


データを入れる前に速度測定
STDL003-19.jpg


健康状態は
STDL003-20.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する