2017-11

脱・東電計画---バッテリー系の専用コンセント増設---

脱・東電計画---バッテリー系の専用コンセント増設---

インバーターで変換したバッテリー系の100Vですが、延長コードで床をはわせておいたのでは足元がいつまでも邪魔でしかたがない。
ので、壁に専用コンセントを増設することにしました。
4本もケーブルが飛び出ています。
ソーラー発電015


すでにあるコンセントの上側に増設しようとしましたが、何か裏側にあります。
小さい穴をドリルであけたところ何か当たります。
そこで横に穴を広げることにしました。
ソーラー発電016


ついでに、線が飛び出ているLANケーブル2本もコンセント化してしまいます。
コネクタを切ってコンセント用に加工します。接触不良が出やすいので注意が必要です。
ソーラー発電017


壁の中にボックスを入れられればいいのですが、難しいので石膏ボードに引っ掛けて固定します。
ソーラー発電018


新しい方はプラ製のプレートを使いました。これがちょっと問題が。
ソーラー発電019


取り付けたら、金属プレートとプラプレートは共存できないことが判明いたしました。
左右の幅の取り方が違い、表のプレートがつけられません。
ソーラー発電020
両方ともプラプレートのWN3710にしました。
ソーラー発電021


これですっきり綺麗に完成しました。
ソーラー発電022


買ったもの
WN3710 絶縁プレート 49円×2
WN3993 石膏ボード挟み込み金具 58円
WN1001SW シングルコンセント 113円
WN3023SW 穴があいてるだけ 39円
WTF7006W おもてのプレート 
LANコネクタ 200円×2
LAN用コンセント変換アダプタ 130×2




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する