2017-11

ThinkPad X61がやってきた

x61-01
つづきまして、ThinkPad X61がやってきました。
X61はX60の流れでロングセラー機だったため、保有してる方も多く、あれこれ他で解説してるので詳細は割愛します。
簡単に説明すると、いじりやすい、メンテナンスが容易な機種です。
今となっては、ワイド液晶全盛なので中古もゴミのような値段になってます。
でもCore2 Duo搭載で快適な動作は期待できます。


ちょっと綺麗な、Core 2 Duo T8300/2.4Gをジャンクで発見、即捕獲しました。
ただし、メモリなし、HDDなし、Vistaモデルです。
メモリはとりあえずのあまりがある。よし。
HDDはSDDにするから不用。よし。
とおもって、お持ち帰りでしたが、店で電源を入れられない落とし穴がありました。
メモリが抜いてあると、何も確認ができないのです。


で起動。ちょっ反応したがすぐこの画面、
x61-02
これの意味は公式ページでの解説がある。パワーオン・パスワードが設定されている場合、またはパワーオン・パスワードとスーパーバイザー・パスワードの両方を設定している場合。だそうです。
でぐぐってみると、パワーオン・パスワードは電池をはずせばいいとのこと。で早速。
x61-03
キーボードの下にある、黄色い電池のコネクタを抜く。しばらくして戻しました。
で起動。スーパーバイザー・パスワードが設定されていて、いきなりパスワード入力要求。
やってしまいました。お店でチェックできないのはこのためだったのです。
部品取りにでもすればいい、とあきらめました。
とりあえずキーボードはわりと綺麗だったので、これだけでも十分との考えもありましたし。

つづく


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する