2017-11

ThinkPad X61Biosのスーパーバイザー・パスワードSVPを解除するの巻き

もはや部品取りでもいいとしたので、こわれてもいいでしょう。
てなことで、ググってみると、スーパーバイザー・パスワード(SVP)を解除できなくもない。
事が判明。業者様も受け付けてくれるようですが、ジャンク品で買ったので本体価格を上まわってしまう。
自力でなんとかします。
x61-04
ググって情報を収集。
passを記憶しているEEPROMを書き換えれば良いとのことだが、それなりの道具がいる。
ほかに方法は、とあれこれ巡回したところ、いけそうなのが・・・。


試してみる。
○○の○番と○番をタイミングよくくっけて起動させればよいらしい。
早速起動。
x61-05
反応が、あった。
いったん電源OFFでくり返し試す。
x61-06
さらにつづけると、こんな反応が。
なんかいいぞ。



成功した方法はこうだ
細めの電線の切れ端でも用意して、
○○の○番と○番を短絡したまま起動
bios画面登場(あっさりと)
x61-07
Securityの画面に移動
移動の際も短絡させたままにするのがポイント。
x61-08
Supervivisor Password の所に新しいpassを入れる、7桁まで設定可能。とりあえず0000000に。
で再起動。
x61-09
すっとんでなくなったと思われた
System-unit serial numberとSystem board serial number
などが復活した。
この状態だと、スーパーバイザー・パスワード(SVP)が設定されている。
なしにしたい。


なしにするには、
x61-10
New Passwordには何も入力せず、Enterキーですすむ。
すると
x61-11.jpg
Disabledとなる。
でフツーに使えるようになった。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する