2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8TB HDDを導入

ついに8TBとなるSeagateのST8000AS0002を導入しました。
5Tとか6Tもあったけれども、8Tにしました。値段の問題です。
特価24624円でした。
1Tあたり3078円ですよ。
発売開始は2015年1月なので、1年ほど経過しての導入です。
値段の問題です。
8T-01
以前とはパッケージが変わった。袋を再利用しにくくなった。


さっそく計量から
8T-02
767gでした。
1.33TBプラッタが6枚はいっています。
記録密度を高めるため、新技術のSMRを採用しています。(Shingled Magnetic Recording、シングル磁気記録)


いつものようにコンピュータの管理からフォーマットします。
8T-03

8T-04
途中省略



速度測定、フォーマット直後です。
8T-05


ほかの方の使用報告によると結構故障もしているようで、以下の設定をしておきました。
8t-06
このドライブ上のファイルに対し、プロパティだけでなくコンテンツにもインデックスを付ける
のチェックをはずしました。無用なアクセスをなくしたいためです。
認識は7.27Tでした。


追記
ファイルのコピーが終わり容量がほぼいっぱいになりました。
8t-07
ここでHDDの健康状態をチェックしてみます。
使用前
8t-08
使用後
8t-09
リードエラーレート

シークエラーレート

ハードウェアECC検知エラー回数
が変化してます。この数値をどう見るか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wasureta.blog60.fc2.com/tb.php/82-a8ca56d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

アラレ

ブログネーム:アラレ

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全ページ共通カウンタ

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。